【レビュー】noble audio falcon買った【ワイヤレスイヤホン】

2019年の10月に発売したワイヤレスイヤホンをいまさら購入しました。
(なんと記事を完成させる前に後継機種が出てしまいました。)

falcon001

ノイズキャンセリングも外音取り込み機能もないシンプル機能のイヤホンですが、1万円台でこの音質は大満足でしたので、レビューします。

noble audio falcon

falcon002

購入したのはnoble audioのfalconというイヤホン。
設立者のジョン・モールトンはWizardと異名を持つ聴覚学者、聴覚専門医であり、まさに耳専門マンが作ったイヤホンブランドです。

ハイエンドイヤホンとして有名で、10万円越えのものもいくつもあるみたいです。

そんな耳専門マンが携わっているハイエンドブランドが作ったイヤホンがワイヤレスイヤホンとして登場し、手を出しやすい価格帯だったため、ずっと目を付けていました。
今年のプライムデー付近でがくっと価格が下がっていたので、思い切って買ってみました。

レビュー

カラー

falconは黒と白のカラー展開がされていて、僕は白を購入しました。
真っ白というよりは薄いベージュって感じです。

同梱物

中にはケースと本体、説明書、イヤピース、充電ケーブルとポーチが入っています。

falcon005

ケース

ケースはかなりチープな作りです。
falcon003

falcon004

特に蓋部分はプラスチックケース感が強く、「安っぽさ」があります。
ここは唯一の残念ポイントですね。

本体

外観はコロンとしています。
装着したときに表に見えるロゴのマークが可愛いです。
falcon006

また、他のワイヤレスイヤホンと比べると耳に入れる部分が長いです。
falcon007
耳の奥に深く入れて装着するので、人によっては合わないかもしれません。

装着感

耳栓が奥まで入ってる感じです。
普段使いで抜け落ちることはまずないと思います。
服を着替えていても落ちたりしないです。

冬はイヤーマフを付けたりするので、簡単に外れないこの仕様は非常にうれしいです。
ただ、装着するときも外すときもちょっと時間がかかります。

ケースからサッと取り外して耳にスッと装着みたいなスタイリッシュさはないです。

音質

「全く不満がない」というのが聞いていて出た感想です。
普段は有線のイヤホンを使用していますが、それよりも音の解像度は高いです。

かすかにホワイトノイズが入っていますが、意識して聞かないと聞こえないレベルなので、無視できます。

それと耳の奥まで装着できているのでより没入感が高くなっているのも音質が良いと感じる要因の一つかと思います。

遮音性が高く、音楽をかけると周りの音はだいぶ遮断できます。

アプリ

ios android共に専用アプリがあります。

falcon008

専用アプリを使うことでボタン設定やイコライザーを細かく設定できます。
音に不満はないのでいじっていませんが、ユーザーの好きにイコライザーをいじれるのはうれしいですね。

イヤーピース

装着感を向上させてたかったので、こちらのイヤーピースも一緒に購入しました。

サイズはSとSSが入っているものを選び、SSのイヤーピースに付け替えて使用しています。
純正のイヤーピースより小さいサイズを使うことで、より耳の奥に入れられて装着感が増します。

まとめ

音質も装着感も文句なく、セールで安く買うことができたのでとても満足しています。
記事書いてる間に発売されたfalcon2も気になりますが、しばらくは無印falconを堪能したいと思います。

created by Rinker
ノーブルオーディオ
¥10,390 (2021/06/15 05:53:08時点 Amazon調べ-詳細)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です