印刷所へ入稿してポスター作ったら意外と簡単にできた話

たまたま見つけたいいなと思ったポスターが日本では手に入らないものだったので、「自分でつくったろ」と思って作ってみたら意外と簡単でした。

今後は部屋に飾る用のポスターは同じ方法で作っていこうと思うので、備忘録として記事にしていこうと思います。

素材を探す

たまたま見つけたポスターはスウェーデンの写真家Lars Tunbjörk – Öland, 1991という作品です。

Öland001
fotografiskaから引用

ポスターが届いてから指摘されたんですけど、僕が持っているSwimming Poolという写真集に似てますね。

言われて「確かに」と思いました。
自分の好みってこうやってわかっていくのかーって感じです。

素材のDLはflickerから拝借。

画像を作って印刷所へ入稿

flickerでダウンロードした画像とスクショを使ってフォトショで少し編集します。
今回作ったポスターのサイズはB2なのでキャンバスサイズを515*728に設定し、なるべくリファレンスに沿ってテキストや画像のサイズを調整。DPIは200以上してくださいと指定があったので、適当に500にしました。調べたらB2サイズなら250もあれば十分らしいです。

Öland002

印刷所はキンコーズにお願いしました。

横浜にセルフ印刷の店舗がある会社で、セルフで印刷しようか迷いましたが、外に出るのが面倒だったので、ネットで注文することに。
価格は3500円くらいでした。

1枚印刷でも送料無料だったので今後作るときもネットで注文することにしようかなと思ってます。

届いた

Öland003

ちゃんとできてるか不安でしたが、結構いい出来だと思います。
B2ってかなり大きいですね。

フレームはこちらのものを買いました。評判良かったので。

created by Rinker
ソフケン
¥2,091 (2021/06/13 18:50:53時点 Amazon調べ-詳細)

2,3000円くらいの価格帯では作りがしっかりしてると思います。
背面も隙間ができないようにロックできる仕様になっていて、歪みにくい感じ。

Öland004

安くポスターつくりたい人はここのフレームをおすすめします。
次はCyberpunk2077のポスターでも作ってみようかなー