想像力を働かせてお話を作るサイコロ、ストーリーキューブスを紹介します。

枕元に転がってるストーリーキューブスというおもちゃを紹介します。

storycubes01

ストーリーキューブスとは?

Rory’s Story Cubes ®(ローリーズストーリーキューブス)は 即興でストーリーを創作して楽しむ、ポケットサイズのお話サイコロです。
このゲームでは競ったり勝敗を決めたりすることはありません。
お一人でもたくさんでも、子どもも大人もお楽しみ頂けます。
ストーリーキューブスから引用

storycubes02
明るいオレンジ色で可愛い感じです。
中に箱が入っているので、開けます。

storycubes03
外装は厚紙ですが、作りはしっかりしていて、中もなんとなく高級感があります。
ちなみに蓋は磁石でくっつくようになっています。

遊び方

基本的な遊び方は9つすべてのサイコロを振って、出たマークから連想できるワードをつなげて、お話を作っていきます。
つなげる順番も自由に組めるので、どれをお話の始めにするか、オチにするかが人と違って面白いです。

ルールもシンプルで子どもから大人まで一緒に遊ぶことができます。
最初は数を絞って遊んでもいいと思いますし、ひとつだけ使って連想ゲームみたいな遊び方もできます。

storycubes04

各面の絵は見かたによっては他の絵にも見えるような、曖昧な絵が多く、想像力が働きます。
例えば下の写真に乗っている絵は鍵穴にも見えますし、前方後円墳にも見えますし、てるてる坊主にも見えませんか?

storycubes05

僕は友人と旅行に行った際に遊ぼうと思って買ったんですけど、見事に持っていくのを忘れてしまって、たまーに恋人と遊んでいます。
何人でも遊べますが、テーブルを囲んで遊べるくらいの人数、4~5人がちょうどいいかもしれません。

お酒飲んでべろべろの状態で遊んだらとんでもないお話ができるんじゃないかなあと思っているんですけど、実践できていないです。どなたか試してみてください。

storycubes06
用途とはズレますがこうやって重ねておくだけでも可愛いです。

アプリ

ストーリーキューブスはアプリでもあります。
有料アプリですが、僕が持っているものよりだいぶ安いです。
サイコロも可愛いので、物として持っておくのもいいし、アプリでさくっと遊ぶのもよさそうですね。

シリーズ展開

基本シリーズの他に題材を絞った3つのサイコロが入ってるパッケージもあります。
想像力を働かせるという面では、題材を絞ってしまうとあまり意味がなくなってしまうなと思いますが、可愛かったので宇宙シリーズだけ買いました。

storycubes07
全てを加えてしまうと話の内容が限定されそうなので、遊ぶときはひとつだけ加えて、基本シリーズからひとつ抜いて遊んでいます。

まとめ

  • 遊べる年代が子どもから大人まで幅広く、一緒に遊べる
  • 見た目がかわいい
  • アプリもあるので、さくっと遊べる
  • 題材を限定したシリーズもある

 

storycubes08

おうちに1セット置いておいて、友人が遊びに来た時に楽しんでください。
 

created by Rinker
OHSサプライ
¥1,452 (2021/09/27 16:19:58時点 Amazon調べ-詳細)