閉店前にウェアハウス川崎に行ってきました。

閉店する前にウェアハウス川崎に行ってきました

こんにちは、わかめご飯風ごはんです。

数週間前にツイッターやネットニュースでウェアハウス川崎が閉店するということを知りました。

「閉店前にもう一度行っておかないとな」と普段利用されている方からは煙たがられるような理由ですが、遊びに行ってきました。

kawasaki_werahouse01

スの字はすでに光を失っていました。

ウェアハウス川崎とは

川崎にあるアミューズメントパークです。
中にはゲームセンター、ダーツや卓球、ネットカフェが入っています。
電脳九龍城とも呼ばれていて、その名の通り、中はかつてあった香港の九龍城砦を思わせる作りとなっています。

kawasaki_werahouse04

外装も古めかしい感じです。

kawasaki_werahouse03

アクセス

210-0024
神奈川県川崎市川崎区日進町3-7

川崎駅から歩いて5分くらいです。
道路沿いにあるのでわかりやすいと思います。

kawasaki_werahouse02

謎解きイベント

中はゲームセンターなどのアミューズメントパークなんですが、イベントをやったりしてるみたいです。
閉店まで謎解きイベントをやっているみたいなので、閉店前に行こうと考えている人は謎解きイベントに参加しても楽しめると思います。

詳細はこちらに記載してあります

閉店理由

どうやら契約の兼ね合いで閉店せざるを得ない状況になってしまったようです。
公式からは詳細は発信されていないので飽くまで噂ですが。

売上や増税が原因なのかなあと思っていましたが、違うようですね。

写真撮影

撮影は基本的には自由にできます。
ただし、大掛かりな撮影やモデルを起用して時間をかけた撮影などはできないようなので、店内の雰囲気を見て写真を撮ると良いと思います。

店内の様子

写真を何枚かとってきました。
「遠くて行きたいけど行けない」「閉店まで時間が作れない」人は店内の雰囲気だけでも感じてもらえればと思います。

1階

1階は通路とエレベーター、エスカレーターがあります。
外は駐車場です。

kawasaki_werahouse19

kawasaki_werahouse08

kawasaki_werahouse09

kawasaki_werahouse10

2階 レトロエリア

2階のレトロ筐体があるエリアです。3階まで吹き抜けになっていて、このあたりが最も雰囲気があります。

kawasaki_werahouse05

kawasaki_werahouse06

kawasaki_werahouse11

kawasaki_werahouse07

kawasaki_werahouse13

2階 ゲーセンエリア

こちは筐体がずらーっと並んでいます。

kawasaki_werahouse14

kawasaki_werahouse15

2階クレーンゲーム

ちなみにレトロっぽいエリアと、筐体が並んでいるエリアを挟んでクレーンゲームのコーナーがあります。

kawasaki_werahouse20

こういった壁や柱にも謎のチラシが貼ってあります。

2階トイレ

男性トイレは作りこまれています。
サイレントヒルを思い出しました。
女性用トイレはきれいな内装らしいです。

kawasaki_werahouse21

3階

3階はメダルゲームコーナーですが、2階のレトロエリアが吹き抜けになっていて、上からも楽しめます。

kawasaki_werahouse16

kawasaki_werahouse17

kawasaki_werahouse18

暗いところに弱いカメラで撮ったので、正直スマホの方がきれいに撮れるなあと思いながら四苦八苦して撮りました。
写真をよく撮るようになりましたが、今回の撮影がダントツで難しかったです。

暗いところに強いレンズがほしいと思いました。
もしくはpixel4。

まとめ

たまにゲーセン行くと楽しいですね。
秋葉原のゲーセンとか、高田馬場のミカドなどもまた行きたいと思いました。

ウェアハウス川崎がなくなってしまうのは残念ですが、閉店前に遊びに行けて満足です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です